TriCaster 2 Elite 導入記念キャンペーン開始!

9月よりパワフルでクリエイティブなビデオ制作、配信システム、「NewTek TriCaster 2 Elite」
レンタルを開始いたしました!!
映像業界のニュースタンダードとなる本機をお手頃な価格でレンタルしておりましたが、

なんと!!

今回は!!

お手軽な価格から!!

さらにお安い!!

「導入記念キャンペーン」を開始いたしました!!!!

少しでも多くの方に本機を体験、体感していただきたい!という思いから、
ギリギリのところまで頑張りました!!

ぜひ、このキャンペーン期間中にご予約ください!!

ご予約はこちらからお願いいたします。
NewTek TriCaster 2 Elite 導入記念キャンペーン

※他の割引との併用はできません。ご了承ください。

ワイヤレス関連機器増台しました

1.2GHz帯のワイヤレス機器を増台しました。
弊社はアンテナ分配システムもご用意しております。
もちろんハンドヘルドボディパック送信機ヘッドセットマイクピンマイクもあります。

レンタルのご予約はこちらから

アンテナ分配器
4台までアンテナを分配することが可能です。
使用チャンネル数が多く、受信機が何台もある。
何本もアンテナを立てるなんて面倒くさいですよね?
そんな時に便利な一台です!

双方向スプリッター/コンバイナー

地味な見た目とは裏腹にとっても便利なカワイイやつです。
1組のアンテナからのRF信号を2台の受信機に振り分けることができます。
「受信機2台だけど、アンテナが一組みしか立てられない。でもアンテナ分配器を使うほどの台数じゃない。」と言った時にこの機材の出番です!
また、双方向なので、2本のアンテナをまとめて、受信機に入れることができます。
例えば、壁を隔てた一組のアンテナではカバーできないエリアにもう一組みアンテナを立てて、この機材で2本のアンテナを1つにまとめ、一台の受信機に入れることができます。

アンテナブースター

アンテナの設置位置がどうしても受信機から遠くなってしまう場合、ケーブル長が長くなるほど、RF信号が減衰してしまいます。そこで、RF信号にパワーを!この機材で減衰したRF信号を補正します。

この他にも各種機材を取り揃えております。
ぜひチェックしてみてくださいね。


ご予約お待ちしております!!

2021.9.5「渋谷ズンチャカ!」に携わらせていただきます!

9月5日にオンライン開催される「渋谷ズンチャカ!」に技術提供で携わらせていただきます!

渋谷ズンチャカ!とは・・・
年に1回くらいは、渋谷の真ん中で自由に音楽できる日があったら素敵じゃないか!と、
2014年のプレイベントからはじまった、まちが舞台の”みんなでつくる”音楽フェス。(公式より)
https://shibuya-zunchaka.com

お時間ありましたら、是非配信をご視聴ください!
フェスのマルチステージさながらの同時配信です!

ステージ MIYASHITA

https://youtu.be/KI9b_0Vac9g

ステージ ZUNCHAKA!

https://youtu.be/onzXH1qx5_8

トーク&セッション

TriCater 2 Elite 導入のお知らせ

昨年9月より日本国内で発売開始されました、
TriCater 2 Elite 導入のお知らせでございます。

IP ビデオテクノロジーを世界的にリードする NewTek 社の新しい主力製品です。
最先端のビデオ制作機能に加え、スタジオ / 教育機関 / 企業などで使われている、
主要なビデオ通話アプリケーションに対応しました。

多様な機能と柔軟性で、動画制作に携わるすべての人にテレビ放送以上の体験を提供します。

今日の配信システムの中で最も完成度の高いビデオ制作プラットフォームであり、
1つのシステムに驚くほど多様な機能を搭載した、これからのニュースタンダードです。

8月下旬からレンタル開始いたします。

レンタル予約を開始いたしましたので、
商品ページからお問い合わせお待ちしております。

また、商品に関するご質問なども受付しておりますので、
下記メールアドレスにお気軽にお問い合わせください。

商品ページ
NewTek TriCaster 2 Elite

メールアドレス
rental@kyogaku.jp

最新DJターンテーブル「Technics SL-1200MK7」入荷しました!

2021年5月24日に発売された「SL-1200MK7」を入荷いたしました!

世界中のDJに支持されている業界標準のターンテーブル「SL-1200MKシリーズ」の約14年ぶりのリニューアル商品。
従来の操作方法と変わらない過去モデルの使い勝手はそのままに、新開発の技術が惜しみなく搭載されています。

【主な改善点】
・逆回転の追加
・トルク&ブレーキの微調整
・コアレスDDモーター採用による回転ムラの抑制
・ケーブル端子が着脱可能になり取り回しが便利に

最新の技術を盛り込みながらも操作性やフィーリングは従来のまま。
操るほどに、SL-1200MK7の進化を実感できます。

商品ページはこちら

響楽では、他にも多数「DJ機材」をご用意しております。

Pioneer CDJ-900 nexus
新たにFLAC、Apple Losslessに対応し、96kHz/24bitのハイレゾ音源再生が可能に。
スピーディーな選曲と瞬時な楽曲展開の把握が可能な高精細のマルチカラータッチディスプレイを採用したほか、任意の位置から瞬時に再生する HOT CUE を最大8箇所に!

Pioneer DJM-900NXS2
96kHz/24bitハイレゾ音源再生からVinyl再生まですべての入力に対応し、クリアかつパワフルでありながら長時間心地よく踊れるクラブサウンドを実現。
各エフェクトのパラメータを詳細に調整できる機能の追加や、外部エフェクトを追加できるセンドリターンセクションを独立させるなど表現の幅の広がる楽曲アレンジが可能に!

カートリッジ 樽屋 TW-01M
再生音圧が他社製品と比べて、とても高い音圧レベル!しかも、ただ音が大きい訳では無く、高、中、低音、それぞれにアタック感のあるメリハリの効いた音をレコードからトレースします。コレにより、強弱のある「生演奏の様なサウンドを楽しめます」

KIKUTANI LT-200B
ラップトップPCはもちろん、CDJにも対応。省スペースでのDJプレイに不可欠!
平らな場所での自立に加え、付属アタッチメントでテーブルなどへのクランプが可能。


コンパクトなハイブリッド発電機 入荷しました!

コンパクト発電機「マットパワー 3700」入荷しました!

レギュラーガソリンだけでなく、LPガスでも使えるハイブリッド発電機。
ちょっとした野外現場や、キャンプなどのレジャーにも便利なコンパクトサイズ。

キッチンカーや屋台など、普段LPガスを利用される方々にもオススメです!

マットパワー特有の低燃費設計により、レギュラーガソリン満タンで20.17時間(50%負荷時)の駆動が可能!

紐を引いて始動するリコイル式に加え、セルモーターでの始動にも対応。
そのため不慣れな人でも扱いやすい発電機です。

【スペック】(ガソリン駆動時)
定格出力:3,300VA
連続稼働時間 :20.17時間(50%負荷時)
コンセント:AC100V×4個
ガソリンタンク容量:15.8L

※商品写真にはマットパワー6000を流用していますが、マットパワー3700はAC100Vx4です。
お間違えのないようご注意ください。

詳しくは商品ページをご覧ください。
商品ページはこちら

Identity V 第五人格の3周年記念生放送に技術提供で携わらせていただきました!

Identity V 第五人格

NetEase Gamesが開発・運営する基本プレイ無料の非対称型マルチプレイゲーム!

7月10日・11日と2日間に渡り3周年記念生放送を配信いたします!

昨年も一部技術提供をさせていただきましたが、今年も携わらせていただいております。

お時間ありましたら、是非リアルタイムで配信をご視聴ください!
また、終了後アーカイブにて視聴も出来ますので、
当日お忙しい方も、後日アーカイブでお楽しみください!

生放送DAY1 14:30〜
https://www.youtube.com/watch?v=Bxtia0PHq7U

生放送DAY2
https://www.youtube.com/watch?v=UOSFhESHo0A

Blackmagicdesign HyperDeck Studio Mini 推奨SDカード



Blackmagicdesign HyperDeck Studio Mini


今回は、収録時に使用する「SDカード」について、書きたいと思います。
まず、収録するにあたりどれぐらの容量のSDカードを用意すればいいのか。
メーカーのページに128GBのSDカードを使って収録した場合の、
映像フォーマットと収録可能時間の目安表がありました

←「H.264」(.mp4の拡張子)にも対応、したので長時間収録が可能になっていることがわかります。

ここで、重要なこととなるのが、「転送速度」です。

高品質のHD収録を行うには、高速のUHS-IIカードを推奨します。
転送速度は110MB/s以上の書き込み速度に対応する必要があります。
SDや、低ビットレート、低品質の圧縮で収録する場合は低速のカードも使用可能ですが、
一般 的には、高速であるほど良い品質が得られると言われています。

弊社では導入当時からメーカーサポートの方にアドバイスいただき
転送速度「120MB/s」に対応した「256GB」の「Lexar 1667x 256GB」を使用しております。

このカードは、「ProRes  / Ultra HD」でも運用できるので、高品質のHD収録が可能となっています。

また、弊社ではSONY製の「SONY TOUGH SF-G128T」も所有しています。

こちらは「世界最速の書き込み速度299MB/sと、読み出し速度300MB/s」と素晴らしいスペックのカードとなっております。

また、名のごとくタフなものとなっていて「最高等級の防水性(IPX8)、防塵性(IP6X)」となっております。

せっかくの収録がトラブルで収録できてなかった、とならないように、
転送速度と耐久性は注目するべきポイントとなります。

弊社では、Blackmagicdesign HyperDeck Studio Mini

と合わせて、SDカードもお貸出可能となっております

SDカードのページ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Lexar 1667x 256GB

SONY TOUGH SF-G128T

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NEXT・・・

Blackmagicdesign HyperDeck Studio Mini

の使い方について

お届けしたいと思っています

弊社では機材のレンタル、オペレーター派遣、現場請負、承ります。

機材レンタルは“こちら”

お問い合わせは“こちら”

お急ぎの場合はお電話ください。TEL:03-3679-1011

人気のレコーダー 増台のお知らせ

Blackmagicdesign HyperDeck Studio Mini

人気商品につき大量増台いたしました!!

さっと繋いで、ポンと押して簡単収録。

小型ですがモニターも付いていて映像がきちんと入力されているか確認もできますので安心。

業界スタンダードな「ProRes」に加え、手軽に収録できる「H.264」(.mp4の拡張子)にも対応、Youtubeなどの動画プラットフォームにそのままアップロードできます!

デュアル・メディアスロットを搭載しているため、継続的な収録が可能です。収録中のカード残量がなくなると、自動的に次のカードに収録が継続されます。つまり、重要なショットを撮り逃す心配はありません。これは、長時間のライブイベントの収録に最適です!

こちらからレンタル可能です 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Blackmagicdesign HyperDeck Studio Mini

________________________________________________________________
NEXT…

Blackmagicdesign推奨の「SDカード」についてお届け予定。

________________________________________________________________

弊社では機材のレンタル、オペレーター派遣、現場請負、承ります。

機材レンタルは“こちら

お問い合わせは“こちら

お急ぎの場合はお電話ください。TEL:03-3679-1011

新人研修 Final 〜GWに配信ライブを行いました!〜

ご覧いただきありがとうございます。
新入社員の須藤です。

今回は新人研修の集大成として、配信音楽ライブについて書かせていただきたいと思います。

弊社スタッフと関わりのある三組のミュージシャンにご協力いただき、ゴールデンウィーク某日に約2時間の無観客の配信ライブを行いました。

その名はGarage Fes Vol.0

↓こちらがダイジェスト映像になります。↓

—————————————————————————————

ご協力いただいたミュージシャンについて、ご紹介いたします。

都内や地元栃木を中心に活動するシンガーソングライター【おのしう】様
公式HP Facebook Twitter Youtube

弾き語りでライブハウスや路上で活動をしているシンガーソングライター【さかす】様。
Twitter

名古屋発のスリーピースバンドの【東京シニカル】様。
Twitter Youtube

本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

—————————————————————————————


今回のイベントは、新入社員のみんなが、初めての経験ができる非常に有意義な時間でした。

僕は音響のメインオペレーターを、
ホリーヌは照明のオペレートを担当しました。




配信会場は響楽の機材倉庫スペースで行いました。







普段現場で使っている自社機材を活用して、倉庫でステージライブをやってみました。

—————————————————————————————


僕たち新人は初めてのプランニングを経験しました。

ホリーヌは照明プラン、吊込み、Grand MA2のプログラム、オペレートしました。

僕は音響のプラン、回線表などを作成、TFのセッティング、オペレートしました。

2人とも先輩方に教えていただきながら、悪戦苦闘&試行錯誤。

僕は音響エンジニアとしてキャリアを積んできた松田さんから、
1どころか0から、様々なことを教えてもらいました。
いや、様々なことで包括しきれないくらいの大切なことを教わっています。

中でも、
「チェックやテストをした後は、しっかり元に戻す。当たり前だけど、当たり前なことを正しくこなせるのがオペレーターの最低条件。」
という教えは、今回の研修で深々と胸に刻まれました。

デジタルミキサーのSends On Faderを押しっぱなししてしまったり・・・
一時的なミュートをするためにMaster FaderのOnスイッチを切ってしまったり・・・
などなど。

何度も松田さんを身内トラップで困らせてしまいました。

あまりにポンコツな僕についた愛称はトラッパー須藤です。

たくさんの反省点や改善点が浮き彫りになり、課題が明確になりました。

学ぶことが、本当に多かったです。
もう脳内にM1チップ埋め込みたい気分です。

—————————————————————————————


三組のアーティストさんが、それぞれのカラーでライブを行うなか、オペレーターとして共にステージを作り上げていく時間は何より充実していました。

今でも瞳を閉じると、そこに皆様のサウンドが浮かんできます。

コロナ禍が収束して、普通にイベントを楽しめる日が早くきたらいいなあと、エンジニアを目指す者として思いました。

・・・一人のイベント好きとしても切に。

—————————————————————————————


お読みいただきありがとうございました。
これから、響楽の社員として頑張っていきます!ので、どうぞよろしくお願いいたします。

須藤が筆を取らせていただきました。

—————————————————————————————